盛岡市立緑が丘小学校の4年生105名が、今年度取り組む総合的な学習の時間のテーマ「大好き盛岡」の協力のため、小学校を訪問しました!

「総合的な学習の時間」とは、学習指導要領に定められた、変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び考える力を養うためのというカリキュラムです。

今回はその最初の授業として、「みんなで広めよう!大好きな盛岡」と題し、盛岡ブランドについて説明してきました。

子どもたちは我々が想像するよりはるかに盛岡についての知識があり、とても積極的に手を挙げて発言してくれました。

これから盛岡のいいところを様々な視点から調査し、たくさんの人に発信することを目標に活動をしていきます。

当委員会でも、最後の成果発表を楽しみに、活動に協力をしていきたいと思います。