地域おこし協力隊

盛岡市初の『地域おこし協力隊』として2人が就任しました。

5月1日より盛岡市初となる地域おこし協力隊として2人が就任しました。
さっそく盛岡市長による委嘱状交付式が行われ、緊張の面持ちながら、力強く決意表明をしてくれました。
彼女たちに与えられたテーマは「盛岡が持つ魅力の発信」
首都圏で生活していた視点を生かして、最大3年間の任期の中で、盛岡の魅力を調査し、市内外に発信してもらいます。
近いうちに彼女たちが直接発信するツールも公開する予定です。
2人と協力しあいながら、さらなる盛岡ブランド推進に取り組んでまいります!