「チャグチャグ馬コ」は、馬産地として有名だった岩手の人と馬との関わりの深さを象徴する行事の一つ。農耕馬に感謝するお祭りとして200年以上続く伝統行事です。装束で着飾り鈴をつけたおよそ100頭の馬が、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡の市街地を経由して盛岡八幡宮まで、およそ13キロの道のりを行進します。

今年度の開催日は6月11日(土)。行進の予定はおおむね次のとおりです。

■鬼越蒼前神社:9時30分出発
■材木町商店街:12時10分着、12時30分発
■盛岡駅:12時40分
■県庁・市役所前:13時10分
■中津川河川敷:13時15分
■盛岡八幡宮:13時30分

詳しくは盛岡観光協会のホームページまたは盛岡市のホームページをご覧ください。