鈴木彦次郎氏の「巷説城下町」を下敷きに架橋から、悲恋の物語、二度泣き橋の逸話までをオリジナルな朗読劇として上演するものです。本事業は,盛岡ブランド推進市民企画事業として採択されたものです。

【日時】 平成28年2月27日(土)午後6時30分開演(午後6時開場)

【場所】 いわてアートサポートセンター 風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)

【入場料】 前売り券 1,000円(当日券は1,200円)
※ 学生、65歳以上は前売600円、当日800円

【作・演出】坂田裕一
【出演】畑中美耶子,大塚富夫,永井志穂、村山惠美、菅野崇

【チケット販売・問い合わせ】 いわてアートサポートセンター(電話019-604-9020 ホームページ http://iwate-arts.jp/)

詳しくは添付ファイルをごらんください。

開運橋表開運橋裏