tenkigaku 盛岡市は、NPO法人Asia Environmental Allianceと協働で「もりおか天気学」と題して、盛岡周辺の天気の歴史や特徴を学べる講座を開催します。
この講座は盛岡の価値や魅力を学んで発信することを趣旨とした「モーリオ市民大学 ツタエビト育成プロジェクト」の一つです。
今回は盛岡の天気の特徴や豆知識を知って、日常生活に役立てるのはもちろんのこと、家族や知人に教えたり、盛岡の観光ガイドにも役立てることができると思います。
皆さんで楽しく盛岡のお天気の科学を学んでみませんか。

日時 平成27年12月12日(土)午後1時から午後3時30分
場所 岩手県立大学アイーナキャンパス(アイーナ7階 学習室2)
参加費 500円
持ち物 筆記用具
講義内容
・岩手県の天気の歴史、特徴について
・お天気ことわざ(猫が顔を洗うと雨、等)」について
・宮沢賢治と天気について
・天気についての豆知識(本当に盛岡の夏は涼しいのか?、等)について
講師 佐野 嘉彦 教授(岩手県立大学/気候学)
申込方法 メールアドレス(morioka@aea.main.jp)に氏名、住所、連絡先を記載の上送信してください。
申込締切 12月10日(先着20名)
問い合わせ先  NPO法人 ASIA Environmental Alliance(担当 阿部  電話050-3174-9121)

詳しくはチラシをご覧ください→ 天気学チラシ