第8回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2013)閉幕。

2013年8月21日~23日の3日間、北は北海道、南は福岡県から集まった36校36チームの高校生歌人たちが熱戦を繰り広げました。

団体決勝は、北海道旭川商業高等学校と秋田県立秋田高等学校の戦いとなり、北海道旭川商業高等学校が初優勝しました!

個人戦では、秋田県立秋田高等学校の松岡美紗さんの(2年)の作品

夕焼に飛行機雲のごと伸びる
フルートを聞く
階段半ば

が最優秀賞に輝きました。

各賞の受賞結果はこちらのページをご覧ください。