もりおか啄木・賢治青春館第56回企画展「動物哀歌村上昭夫展」

村上昭夫(昭和2年~43年)は、1968(昭和43)年、詩集「動物哀歌」により詩壇の芥川賞と呼ばれる「H氏賞」を受賞した孤高の詩人です。

詩集「動物哀歌」には、結核という病を得、自らの命と対峙する中で、小鳥や昆虫、魚や獣など動物の姿になって現れた珠玉の詩作が散りばめられています。

村上の生誕85年を迎えるに当たり、その自筆原稿・作品の紹介を始め、取り巻く人々との交流、村上の詩作を題材とした絵画などの芸術作品もあわせ、その全貌が広く紹介されます。

⇒企画展チラシ(PDF・1.92MB)

開催期間

2012年10月10日(水曜日)~12月20日(木曜日)

※毎月第2火曜日休館

時間

10時から18時まで(入館は17時30分まで)

※11月5日(日曜日)は、コンサート開催のため正午まで

開催場所

もりおか啄木・賢治青春館 2階展示ホール

費用

無料

問い合わせ

もりおか啄木・賢治青春館
〒020-0871 盛岡市中ノ橋通一丁目1-25
電話・ファクス:019-604-8900

→もりおか啄木・賢治青春館のホームページへのリンク