石川啄木没後100年を記念して開催される、盛岡てがみ館の第38回企画展。

啄木の活躍の舞台となった文芸雑誌「明星」「スバル」における啄木の軌跡を辿ります。

啄木と同時代を生き、身近に見つめ続けた与謝野鉄幹・晶子をはじめとする「明星」「スバル」の文豪たちの肉筆の手紙や原稿などから、今も色褪せることのない啄木像が浮かび上がります。

開催期間

2012年6月26日(火曜日)~10月22日(月曜日)

※毎月第2火曜日休館

時間

9時から18時まで(最終入場17時30分まで)

開催場所

盛岡てがみ館(盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって6階)

費用

一般200円(団体160円)、高校生100円(団体80円)※団体は20人以上

問い合わせ

盛岡てがみ館(電話:019-604-3302)
→盛岡てがみ館のホームページへのリンク