企画展チラシ石川啄木没後100年に当たる今年は、啄木が残した多くの評論の中から、印象的な一節を、今日の私たちに向けたメッセージとして紹介します。

これらの評論が書かれたのは今から百年以上も前。啄木はどのような状況の中で時代を見つめ、今日にも通じる言葉や歌を生み出していったのでしょうか。

今もなお、瑞々しさを感じさせる啄木の感性に触れていただきます。

また、今年は第二歌集「悲しき玩具」発刊百年にも当たります。この歌集には歌論も収められており、啄木の短歌論をうかがい知ることができます。本企画展にあわせて立体的に展示した「悲しき玩具」の歌から、啄木の歌をより身近に感じ、さらに短歌論を通して、啄木が歌に込めた思いに迫ります。

>>企画展チラシダウンロード(PDF・341KB)

開催期間

2012年4月13日(金曜日)から6月30日(土曜日)まで

時間

9時から17時まで

開催場所

石川啄木記念館

費用(入館料)

一般450円、大学生・高校生320円、中学生・小学生200円(小学2年以下無料)
※20名以上の団体割引あり。

主催

石川啄木没後百年記念事業実行委員会、石川啄木記念館

問い合わせ

石川啄木記念館
〒028-4132 盛岡市玉山区渋民字渋民9
電話:019-683-2315
ファクス:019-683-3119
→石川啄木記念館ホームページへのリンク